年代や環境によって予測

ニキビが出来る原因は、年代や環境によってある程度の予測は出来ますが、個人により体質やストレス、生活習慣なども複雑に絡み合っているので特定は難しいものです。ですからニキビ治療の第一歩として、ニキビの基礎知識を身につける事が大切なのです。ニキビの基礎知識をしっかり把握してこそ自分に合った治療を見つける事が出来ます。ニキビ治療は十人十色なのです。それではニキビが出来る流れを説明します。ニキビには赤ニキビ・白ニキビ・黒ニキビなど幾つか種類がありますが、基本として何らかの成分で毛穴が詰まり炎症、盛り上がった状態です。例えば皮脂分泌の活発なTゾーンにニキビが出来やすい場合は毛穴に皮脂が詰まっている可能性が高く、背中にニキビが出来てしまう場合は汗や汚れが詰まっている可能性が高いでしょう。では皮脂分泌が原因のニキビで考えます。何故皮脂が過剰に分泌されるのかを探ると、治療方法も見えてきます。甘いものの食べ過ぎや、極度の乾燥、どちらも皮脂が多くなる原因です。原因さえ分かれば対策は有ります。食生活や洗顔・スキンケアの方法を変えてみるだけで多くの場合は改善します。しかしそれでも頑固なニキビや、繰り返してしまうニキビは存在します。10代の場合はホルモンバランスが崩れがちで、ホルモンが原因だとすれば治療は困難です。女性は生理周期も含めホルモンバランスの影響も大きく受けますし、更にホルモンはストレスにも左右されます。ホルモンバランスが整えば自然に治癒しますので、過度に気にしないのが一番です。気にしすぎるとせっかくニキビの基礎知識があっても逆効果ですが、どうしても気になる場合は皮膚科医を受診しましょう。その際にホルモンバランスについて相談するのも良いです。先述したようにニキビの原因と治療は十人十色です。自分に合った治療方法を見つける事が治療の近道です。